ダイキンエアコンS56TTAXP-W

S56TTAXP-W 製品仕様

ダイキンエアコンS56TTAXP-W 本体イメージ
S56TTAXP-W価格

ダイキンエアコンS56TTAXP-Wの能力表イメージ

協和空調安心サービス

S56TTAXP-W 主な特徴・機能

垂直気流S56TTAXP-W
垂直気流(風向自動設定時)

先進のセンサー&フラップ制御で、気流をからだに感じにくい暖房を実現。
室内温度と床温度をセンサーで検知し、3種類の風向を自動で調整。
暖房スタート時は斜め吹き・下吹き気流で床面全体をあたため、お部屋と足元があたたまると、気流を壁と床に沿わせ、風をからだに直接感じにくい快適暖房を行います。

サーキュレーション気流

サーキュレーション気流なら、温度ムラの少ない快適な環境に。
ワイドリビングの奥まで気流を循環。
温度ムラの発生を抑え、お部屋全体を快適に保ちます。

サーキュレーション気流S56TTAXP-W
スピード暖房S56TTAXP-W
スピード暖房

大口径ファンの採用により、運転開始後はたっぷりの風量で暖房。従来の約2倍の速さで、設定温度まであたためます。

長時間連続運転
外気温-15℃で、長時間にわたって連続運転。霜取り運転間隔がより長くなり、暖房が途切れにくい快適空調をお届けします。

プレミアム冷房

設定温度に到達したあとも、快適な温度・湿度にコントロール。
エアコンの冷房運転で多くの時間を占めるのが、設定温度付近で室温が安定した状態です。
しかし、これまでの冷房は設定温度に近づくにつれて冷房運転を弱めるため、十分な除湿ができずに蒸し暑さを感じることがありました。
「プレミアム冷房」は、冷房運転を弱めても快適な温度としつどに保ち、蒸し暑さを感じにくい、快適空調をお届けします。

プレミアム冷房S56TTAXP-W
タフネスS56TTAXP-W
低外気タフネス暖房

室外機・熱交換器の暖房能力の向上により、低温暖房能力がアップ。
さらに、低温に耐える電気部品や室外機の凍結/霜付きを抑える機能を採用し、外気温が-25℃でも運転が行えます。

高外気タフネス冷房
高温でも能力が落ちにくい、外気温45℃でも冷房運転可能。ベランダや住宅の隙間など、熱がこもりやすく外気温より暑くなりやすい場所に設置しても、高い冷房能力を発揮します。

S56TTAXP-W サイズ

S56TTAXP-W本体寸法

S56TTAXP-W の取付工事について

S56TTAXP-Wは、本体も大変重量があり、工事が困難なエアコンの一つです。エアコンと壁を固定するビスが機器本体重量で緩んだり、本体が傾かないように細心の注意を払い工事致します。弊社の強みは、安心丁寧な工事はもちろんその工事力にございます。新築戸建やマンションの新規取付工事や交換・入替工事等何でもご相談下さい。量販店様や他社様に断られてしまう様な難しい工事であってもご対応させて頂きます。住宅メーカーの指定店でもございますので、先行配管や隠蔽配管の相談も承ります。出張対象地域は東京・神奈川・埼玉・千葉となります。