エアコンイベント・キャンペーン詳細
ダイキンエアコン協和空調

エアコンお悩み相談


エアコン工事お悩み相談

Q. 隠蔽配管なのですが工事はでますか?

→A. 可能です。
・先行配管がされている隠蔽配管工事
・点検口があり、先行配管がされていない隠蔽配管工事
・圧着工事や電気工事が必要な隠蔽配管工事
・「うるるとさらら」の隠蔽配管工事(加湿配管工事)

隠蔽配管可能です
Q. ガスエアコンを電気エアコンに交換できますか?
→A. 可能です。弊社ではガスエアコンから電気エアコンに変更する実績も多数ございます。
・わたり配線が2芯しかない場合の配線工事
・給湯器の水抜き工事
・ガス配管工事
ガスエアコンから電気エアコンに交換
Q. マルチエアコンをセパレートエアコンに交換できますか?

→A. 一度現地調査させて下さい。弊社ではマルチエアコンをセパレートエアコンに交換した実績が多数ございます。
・室内電源が取れない工事(室内電源増設工事)
・専用ブレーカーを設ける工事(ブレーカー増設)
・配管が埋設されている工事

マルチエアコンからセパレートエアコンに交換
Q. 真空引き行ってますか?

→A. 弊社は真空引きよりも厳密と言える「真空乾燥」を行っております。
※通常の真空引きをしただけでは配管内の水分を無くすことができません。配管内に水分が残っていますとそれが凍ってしまい、氷の欠片がコンプレッサーに入り込んで故障の原因となります。同様に配管内の水分で電気絶縁性が悪化することでも故障の原因となる可能性が有ります。
真空乾燥は真空引きでは取りきれない配管内の水分を乾燥させ、エアコンへの負担を低減し、エアコン本来の力を発揮させることにより省エネ性・耐久性につなげます。

真空引き・真空乾燥

エアコン電気工事お悩み相談

Q. 電気工事が難しいみたいなのですが工事はでますか?

→A. 一度現地調査させて下さい!弊社では、他の業者様では難しいと断られた電気工事を多数行った実績がございます。
天井や床下にケーブルを通線する工事や専用コンセントの増設工事等も承ります。

他社に断れた電気工事も行っております
Q. 取付たい場所にコンセントがありません。

→A. コンセントの増設可能です。一度現地調査させて下さい!
状況により部屋外から電気配線をまわしたり、天井内や床下等からケーブルを通し、エアコン専用電源を設置させて頂きます。

コンセント増設
Q. コンセントが100Vなのですが200Vのエアコン取付られますか?

→A. 可能です。コンセント交換と電圧切替を行うことで、200V用のエアコンを取り付けられます。200Vから100Vにも変換できます。
※稀に古いマンションでは電気の引き入れができておらず変換ができない場合がございます。

100Vから200Vに電圧切替
Q. エアコンを付けたいが、予備ブレーカーがありません?

→A. 予備ブレーカーがない場合は、ブレーカボックスを新たに設置し、増設することも可能です。

100Vから200Vに電圧切替

エアコンお悩み相談

Q.このお部屋に適したエアコンがわかりません。

→A. 現地調査かお図面を頂ければ、お答えできます。お部屋の使用頻度も教えて頂けるとより適切な能力選定が可能です。
窓熱や屋根への直射日光熱、大型家電熱、人熱、損失熱等を考慮し、空調設計のプロが適正な能力をご提案させて頂きます。

適切な能力選定
Q. エアコンからポコポコ音が鳴ります。故障ですか?

→A.機械の故障ではありません。機密性の高いお部屋で屋外のエアコン排水ホース(ドレンホース)から風が入り込むような状況では、排水を押し上げて音が発生します。エアカットバルブを設置すると音が止まります。弊社では標準工事の仕様にエアカットバルブが含まれております。こちらにより害虫の侵入も防ぐことができます。

エアコンがポコポコ音

エアコン工事は安心と技術のダイキンプロショップへ