ダイキンプロショップの高品質工事

ぴちょんくんのお店の画像
ダイキンプロショップのこだわり工事

協和空調ではエアコン工事はもちろん、エアコンに携わる工事にも力を入れています。

エアコンはエアコンのプロ。塗装は協和空調提携会社の塗装のプロでしっかりと仕上げます。

下記の工事は、厚生労働省国家検定「1級塗装技能士」による塗装工事の一例です。

塗装工事の流れ

天井埋込エアコン取付時、天井補修をした後の塗装工事の流れとなります。現場状況や工事員数などで、工事の手順が変わる場合もございます。
⑴ 養生
工事前の養生
ポイントイメージ
工事前は必ず養生を行います
塗装やボード粉で家を汚さないよう必ず作業前に養生を行います。
⑵ メッシュテープ
メッシュテープ
メッシュテープ
ポイントイメージ
メッシュテープを貼ります

ボードとボードの隙間にメッシュテープを張ります。
パテ塗前の基礎部分となりますので、しっかり綺麗に貼っていきます。

⑶ パテの作成
パテの作成
ポイントイメージ
パテ作り

ボードとボードの隙間を埋まるパテを作ります。
ダマにならないようにしっかりと混ぜていきます。

⑷ パテの塗り込み
パテの塗り込み
ポイントイメージ
パテを塗っていきます

ボードとボードの隙間にパテを塗っていきます。
パテは、塗装をするときに隙間が目立たなくなる為に塗るものです。
仕上げを考えきちんと塗っていきます。

⑸ パテの重ね塗り
パテの重ね塗り
ポイントイメージ
3回4回と繰り返し塗っていきます

仕上げを良くする為、パテ塗り→乾燥→パテ塗り→乾燥 を繰り返していきます。

テープ
テープ貼り
ポイントイメージ
テープ貼り

テープは塗装部分の境界となる部分です。
照明の位置や天井の様子を見ながら境界を決めていきます。
最後の見た目を良くする為にも真っすぐ貼ることが重要になります。

ヤスリ掛け
パテへのヤスリ掛け
ポイントイメージ
ヤスリ掛け

パテ埋め下部分にヤスリを掛けていきます。
照明で陰になったり、見た目が歪んで見えないように、丁寧に平らになるよう掛けていきます。

ペンキの色づくり
ペンキのづくり
ポイントイメージ
ペンキの色づくり

天井の色に合わせペンキの色を作成していきます。
天井の他の塗装部分の経年劣化や汚れ等を考慮し、色を作成していきます。

塗装
塗装工事 細かい部分の塗装工事
ポイントイメージ
塗装

全面が均等になるようにペンキを塗っていきます。
細かい部分はハケ等を使用して塗装していきます。
ペンキは均等に塗らないと仕上がりが凹凸になってしまいます。

完成
塗装工事完了
ポイントイメージ
塗装工事完了

天井補正工事の跡がしっかりと消えています。最後は目視で確認の後、照明等を点灯させ凹凸がないことを確認します。

塗装工事

塗装工事はメッシュシールの貼り方、パテの埋め方、ヤスリの掛け方、ペンキ色の作り方、シールの貼り方、塗装の塗り方と、どれも仕上げに直接関係してくる作業ばかりです。

一つ一つの作業を丁寧にこなし、特にペンキの色づくりは壁や天井に合う色になるまで何度もやり直し、難しい色の場合は1時間以上も色づくりに費やすことがあります。

壁や天井は直接目に触れる部分です。技術力で見え方が大きく変わってしまう工事の一つです。

その他空調周り関連工事

ボード工事
壁・天井ボード補修工事
電気工事
電気工事
パイプスペース作成
配管のパイプスペースを簡易作成

その他ダイキンエアコン工事

ダイキン床置形エアコン工事
ダイキンマルチエアコン工事 ダイキン業務用エアコンの交換取付工事